エコロジーにつながるリサイクル

破砕機刃物の耐摩耗について

破砕機は、食品や木材、プラスチックやガラス、古紙などの廃棄物を切り刻み細かく粉砕します。

破砕機には、一軸方式、二軸方式、ハンマー方式などがあり、原料や目的によって使いわけます。
日々、これらの機械を使い続けていると廃棄物刃物部分のこすれが重なり寿命が短くなることがあります。そのこすれによる破損を防ぐためにできるだけ耐摩耗性の高い破砕機刃物を選定することが重要となってきています。

耐摩耗性の高い刃物は、材質の表面に強度や耐久性に優れたものをコーディングするなどの工夫がなされているので、長く使用することができるようになっています。

また、長く使用していて一部だけすり減ったりしても、溶接などで肉盛りすることができますので、大きな部品などは買い替えることなく、再度使用することができるようになります。

元通りに肉盛りする技術は、職人にしかできない技術ではないでしょうか。

おすすめ



ページトップ