エコロジーにつながるリサイクル

他の金属より硬い超硬合金

鉄などの金属と言えば、私達にとって非常に硬い物質です。しかし、そんな鉄などの金属よりも、もっと硬い金属というのが存在します。それが超硬合金と呼ばれる物質です。

金属を加工して何かを作るというのは重要な技術ですが、その時に金属と同じ程度の強度の物質で加工する事はできません。それよりも更に高い強度を誇る物質で金属の加工を行う必要があります。
そうでないと道具の方が先に破損してしまう事も高いでしょう。

そこで、金属よりも硬い超硬合金が使われる事もあります。
これはそのままの状態で存在する物質ではなくて、人間が作り出した物質です。

扱いやすく、いろんな所に応用されている物質です。

ページトップ